• 人に喜ばれて生きる
  • あなたの成長があなた自身の、そしてラムラの夢実現への原動力です
  • あなたの充実をサポートします
  • 夢の数だけ成長がある
Ramla staff voice 01
common cafe 新宿店
接客担当(2016年新卒入社)
鶴田 大樹
Daiki Tsuruta

チャレンジできる環境で
しっかり評価してくれる会社

そんな会社自体の魅力に惹かれ、業界未経験で入社を決めた大学生時代。
入社後は無我夢中に新しい事に挑戦してきました。
サービス以外にも、ハンドドリップコーヒーやラテアート、多業態のラムラでは希望して他の店にヘルプに行く事もでき、時にはフレンチ店でウェディングパーティに携わったり、新規オープンのワインバルでワインのおすすめをしたり。未経験で飛び込んだ会社で、こんなにも幅広い業態に携われるとは予想以上の事でした笑
将来の目標は自分の店を持つ事!ラムラの教育理念は「経営者を育てる」!だからこそ、自身も今後はマネジメント業務にも幅を広げ、夢に向かって進んでいきます。

Ramla staff voice 02
魚魯魚魯 赤羽店
接客担当(2016年新卒入社)
石井 のどか
Nodoka Ishii

健康安全安心を考える会社
それが入社のきっかけ。

私は「安全・安心」な食を提供できる環境である事と、イベント等が多く風通しが良い社風に惹かれ入社をしました。
和食専門店で勤務する現在は、お客様の特別な日にご来店いただく事が多くあります。予約、下見、お料理の打合せ、当日の接客と、時間をかけてお客様を担当し、当日ご満足いただけた時が1番やりがいを感じます。
私は感謝の気持ちを忘れずに働く事を大切にしています。お客様へは数あるお店の中から当店へご来店いただけた事に感謝をし、心こめたサービスをする事。一緒に働くスタッフには働きやすい環境作りを意識し、言葉でもストレートに感謝を伝える事。まだまだ、勉強途中の身です!お客様、上司、先輩、後輩、関わる方々すべてから勉強をさせていただきスキルアップしていきたいと考えています。

Ramla staff voice 03
日月火 銀座店
料理長(2005年中途入社)
奥田 幸裕
Yukihiro Okuda

基本こそ丁寧に、
最後の一品は
よりまごころを込めて。

ラムラに入社して12年。常に新しい事に挑戦し続けてきました。
前職も同じ飲食業界に勤め、ラムラに転職した時、まず豊富で質の高い食材に触れられる環境に感動しました。
その経験から料理だけでなく、産地の事、栄養の事など幅広い知識を学びました。
今は料理長として、初心と料理人としての高い意識は忘れないよう心掛けています。
お客様に見られていない時も、まな板の上、包丁の置き方、自身の身だしなみ、言葉づかいは常に意識して仕事をしています。また、ラストオーダーでいただいた今日最後の一品はいつも以上に気持ちを込めて!これが私のモットーです!
ラムラは学びたい・経験したいという気持ちを持つスタッフにどんどん挑戦をさせてくれる会社です。また、そういう思いを持ち、一緒に切磋琢磨できる仲間もいます。そうして、一歩、また一歩と会社と共に自身も成長を続けていきたいです。

Ramla staff voice 04
本社・営業企画室
ネット販促担当(2009年新卒入社)
近藤 あゆみ
Ayumi Kondo

サービスも!ネット戦略も!
そしてママとしても!

和食業態でのサービス職、サブマネジャーを経て、現在は本社の営業企画室でネット販促の戦略や、店舗への落とし込みなどを担当しています。
元々は店舗でのサービス職が天職だと思っていたので、それ以外の仕事は考えた事もありませんでした。しかし、結婚、出産を経て、会社から「本社で店舗での経験を活かして働かないか」と話をいただき今の仕事に。店舗でのサービス経験が長いからこそ、お客様や現場の立場に立って物事を考え提案したり、実際に店に入り込んで検証したり、今では今の仕事に驚くほどのめり込んでいます笑!
ラムラは、お子様を育てながら働くママ社員も多い会社!だからこそ、両立もしやすい環境です。会社でも家でも走りっぱなしの毎日ですが…これからも仕事も育児も両立しながら、ネット販促やマーケティングのスペシャリストを目指して奮闘していきます!

Ramla staff voice 05
石庫門 御茶ノ水ソラシティ店
マネジャー(2011年新卒入社)
栃木 拓哉
Takuya Tochigi

好きなことだから
極められる。

就職活動中にラムラに出会い、新卒で入社。そこから「接客」に目覚め始めました。お客様の表情やしぐさを汲み取り、どのようなサービスで答えるか。また、あえてお客様1人ひとりの行動を予測せず、「お客様のその場のお気持ち」に出来る限り柔軟に対応するようにしています。視野を広げ、お客様にもスタッフにも的確な判断が出来るよう努めております。これからも「接客」を極めてよりアッパーな業態への挑戦も視野に入れています。自分の好きなこと見つけ、それを仕事にできたことは幸せですね。

Ramla staff voice 06
音音 新宿センタービル店
マネジャー(2002年新卒入社)
青木 健
Takeshi Aoki

様々な人との出会いが
私を成長させてくれた。

飲食業界での仕事は一言でいうと、とても大変な仕事ですが、その分自身に返ってくるものがとても多い仕事だと思います。私がこの道を進んでこれたのは色々な人たちとの出会いがあったからです。アルバイトスタッフが就職した報告や結婚式に招待されたり、お客様との思いでやエピソードも数えきれない程です。これら仕事を通じて出来た人との繋がりが、躊躇した時、背中をおしてくれ、私を成長させてくれました。あとはどれだけ自分と向き合えるか。自らの仕事に責任を持ち、これで本当にいいのか?これが一番良い方法だったか?を全てに問いかけます。もちろん全てが満足いくものばかりではないですが、そのなかでも社会の為に貢献できることを常に模索しています。一緒に働くスタッフもご来店頂いたお客様に対しても「人の為に頑張る」これが私のモットーです。

Ramla staff voice 07
麹蔵 有楽町店
サブマネージャー(2014年新卒入社)
長谷川 歩
Ayumi Hasegawa

自分の努力次第で
目の前の一人を幸せにできる
この仕事はすごく楽しい。

学生時代、就職は飲食業界しか考えていませんでした。理由はもちろん、お客様の「美味しかったよ、また来るね」の一言が何よりも嬉しいですし、自身の名前も覚えていただき、「会いに来たよ」と言っていただけたら最高の気持ちになります!!今でもそれが私にとって1番のやりがいです。もちろん、長くやればやるほど、大変な事や、投げ出したくなる時もありますが・・・私は常にお客様にも、スタッフにも「笑顔でいる」という事が私のポリシーです。笑顔は、更なる笑顔を生む!そう思っています。
サブマネジャーになった今は、接客だけでなく、マネジメントスキルも一層身に着け、数字や教育にも強くなりたいと感じており、私にとっての大きな課題です。ラムラでやりたい事は、まだまだたくさん!より多くのお客様や、スタッフ、そして未だ経験してない仕事に関わりながら、もっともっと笑顔で成長していきます!

Ramla staff voice 08
洋食料理グループ
スーパーバイザー(2008年中途入社)
松﨑 拓也
Takuya Matsuzaki

自分が楽しむ事
それが1番大切だと思う!

私は大学卒業後5年程バーで仕事をした後に、数年海外で生活をしていました。帰国後、たまたまGINTOのオープニングメンバーを募集見て、アルバイトとして入社したのがラムラに入ったきっかけです。その後、社員になり、GINTOやoperetta、N9Yなど洋食業態のマネジャーを複数店舗で経験し、今はスーパーバイザーとして洋食業態全体を統括しています。
この会社で1番良かったと思える事は、新しい事にチャレンジする機会を与えてもらえるという事。現にアルバイトからスタートした私が今や20店舗程を統括する責任者をしている事や、新しい業態の立上げにも多く携わらせていただきました。また、ラムラでの仕事は、経営の在り方や、世の中のトレンド、経済の動きを肌で感じる事ができ、1日1日が新しい事だらけで新鮮です。まずは一生懸命になる事、そして自分が楽しむ事!基本を学び、努力をすれば必ずチャンスはある!それがラムラです。

Ramla staff voice 09
本社・デザインチーム
メニュー・POP担当(2013年新卒入社)
廣瀬 華子
Kako Hirose

現場にも出れる
マルチデザイナー(笑)

私は新卒で入社し、中国料理の「過門香」でサービス職として勤務した後、現在は予てから希望をしていた本社のデザインチームでメニューやPOP作成の仕事をしています。
元々接客は大好きでしたが、更にお客様にどう打ち出すか、お客様はどんな情報があると嬉しいのか、見やすいのか等のデザインにも興味がありました。だからこそ、店舗での経験はお客様の声を直接お伺いする事ができる私にとって大切な時間でした。ラムラは食へのこだわりがとても強い会社です。それをいかに伝えるか、これも重要なポイントで、自身も同業他社の研究や、雑誌、電車広告など日々アンテナを張るように心がけています。どんな時もお客様の立場で!これからも現場に出れるマルチなデザイナーとして経験を広げていきたいです。

Ramla staff voice 010
Gyoro-Gyoro パームスプリングス店
マネジャー(2007年新卒入社)
坪井 方毅
Michitaka Tsuboi

未知への挑戦
確かな意志と技術で
夢は叶います。

"学生時代から温めていた海外で働くという夢を実現できたラムラ。
日本人が作る和食という特別な価値観を求め、来店されるお客様の期待に答えるのが私の仕事です。調理技術もちろんのことですが、一番大切なのは「お客様の満足度の追及」です。日本人として本当の和食を広めるためにここにいるという気持ちを忘れず日々の仕事に取り組んでいます。
「これが本当の和食です!」と自信を持って提供するため、日々の努力が夢への近道です。"